令和3年度第1回本部会議開く

 R2年度決算承認、R3年度事業・予算を決定、後継組織の詰めを秋までに

地域再生協議会は4月13日(火)、令和3年度の第1回本部会議を開き、令和2年度の事業・収支を承認し、3年度の事業計画を決めた。会議には村田邦子町長が出席し、「協議会活動の蓄積を発展的に継続して行けるよう、新たな組織、事務局体制を一緒に考えていきたい」とあいさつした。昨年11月の移動町長室では、現組織解散後の町の関わりについて消極的な姿勢を見せていたが、ここに来てバックアップする意向を明確にした。今後、二宮町、自治会など小学校区内団体とともに、今秋をめどに新体制案を固めることになる。

 第1回本部会議の議題は、R2年度の事業・収支報告、監査報告、3年度役員改選、3年度予算・事業計画など。このほか、協議会解散後の組織体制、にのみや地域情報(にのっち)の再編などについて話し合った。岡村昭寿会長が議長を務め、それぞれの案件について議論し、承認、決定した。

 第2期3年計画の中間年に当たる前年度は、コロナ感染への対応からほとんどの計画が見送られた。歳入、歳出とも200万円を大きく下回り、国・町に20万円近くを返還することになった。役員人事では、新理事就任は志賀正也・百合1地区長など3名と、小幅の異動にとどまった。

 協議会の活動が最終年度を迎える令和3年度は、6年間の事業の総仕上げと組織解消後への備えが大きなテーマになる。このうち、後継組織の準備は年度前半にも終える必要がある。また事業活動は、各部会とも未実施のR2年度事業を練り直したうえで臨んでいるものの、年度当初からの着手が困難になっており、年度途中で修正の検討を行う。

 当日提出されたR2年度決算、R3年度計画などの資料は以下の通り

① 令和3年度第1回本部会議次第
② 令和2年度事業活動報告
③ 令和2年度決算書
④ 令和2年度決算(歳入)
⑤ 令和2年度決算(歳出)
⑥ 令和3年度役員改選
⑦ 令和3年度予算総括表
⑧ 令和3年度予算内訳
⑨ 令和3年度各部会事業計画書
⑩ 再生協議会の後継組織と活動について
⑪ にのみや地域情報(にのっち)の再編について

協議会だより80号を発行しました

●協議会だより80号の主な内容
  ・後継組織、今秋めどに
  ・ラディアン音楽祭、来年2・12に変更
  ・令和3年度・新任役員名
  ・令和2年度一色小学校区地域再生協議会 決算書

 「協議会だより80号」は【こちら】