第30回 生涯学習連続講座 <もっと知ろう一色・二宮>

講演概要: 「吾妻山物語--菜の花公園はいかにして作られたか」
      講師 中山史奈子 氏 (町生涯学習課・文化財担当)

開催日時: 2月11日(火・祝日)  10時~12時
開催場所: ラディアン ミーティングルーム2
参加費用: 300円(資料代など)
申し込み: 不要   直接、会場にお越しください

主催: 一色小学校区地域再生協議会・地域交流部会
問合わせ先: 事務局  ☎  59-9356(火、金の午前) 
            Mail: isshiki-saisei@grace.ocn.ne.jp

講演の詳しい内容は【こちら】

第13回 <住まいの利活用講座> 空き家と街の編集術

と き: 2020年1月26日(日)  13:30~15:30
ところ: 百合が丘児童館
講 師:  原 大祐氏(地域再生プロデューサー)
     鈴木 聡氏(編集者)
     長尾謙一郎氏(漫画家)
参加費用: 無料
申し込み: 不要   直接、会場にお越しください
主催: 一色小学校区地域再生協議会
問合わせ先: 事務局  ☎  59-9356(火、金の午前) 
            Mail: isshiki-saisei@grace.ocn.ne.jp

講座の詳しい内容は【こちら】

協議会だより63号を発行しました

●協議会だより63号の主な内容
  ・協議会「第2次以後」を議論
  ・1/12「地域deカフェ」 30 サークル のパネル展示
  ・県営住宅 (百合 3 ) に大型コミュルーム
  ・2020年2月末までの講座・イベント

「協議会だより63号」は【こちら】

第29回 生涯学習連続講座 <もっと知ろう一色・二宮>

講演概要: 「認知症とはどんな病気か」
      講師 阪上和美 氏 (丹沢病院 精神科医)

開催日時: 1月25日(土)  10時~12時
開催場所: 一色小学校 地域こうりゅうルーム
参加費用: 300円(資料代など)
申し込み: 不要   直接、会場にお越しください

主催: 一色小学校区地域再生協議会・地域交流部会
問合わせ先: 事務局  ☎  59-9356(火、金の午前) 
            Mail: isshiki-saisei@grace.ocn.ne.jp

講演の詳しい内容は【こちら】

取り組みはやりながら修正――高齢者の外出支援

 再生協議会では今年度、「移動支援検討部会」を立ちあげて、外出に不安を抱えた高齢者などを送迎するシステムを作りたい、と検討を重ねている。12 月 14 日(土)の第 28 回生涯学習連続講座は、河崎民子氏(NPO法人全国移動サービスネットワーク副理 事長)による「支え合い・助け合いの高齢者外出支援」。実りある内容で、約30 人が熱心に聞き入った。
 全国移動ネットは、高齢者や障がい者などの移動・外出支援に取組む団体の中間支援組織で、移動支援事業を担っている全国各地 30余団体が登録する。河崎氏は自身が20年間地元の大和市で実践を重ねるかたわら、国・地方自治体・地域・一人ひとりの実践者をつなぐサポートをしてきた。その経験に裏打ちされた行政サイド、民間の動きの事例紹介は示唆に富むものだった。
 国の推計では全国の買物弱者は700 万人。増加する高齢者の免許返納には代替手段の確保が必要になることから、地域の移動・外出を支える態勢づくりが求められている。また、外出や人との触れ合いの場を用意することは、支援する側、される側だけでなく、地域コミュニティをも元気にする、と河崎氏は言う。
 講演の中では、国も地方自治体も社協や社会福祉法人、自治会、地域ボランティアなどが新しい仕組みづくりを目指して一斉に動き出していると説明。許可型、登録型、互助活動型のそれぞれについて代表的な事例を示した。中でも、地域福祉の観点から住民たちが互助の精神でつくる移動・外出手段に関する多様な取り組みの紹介は、高齢化が進む二宮地区にとって検討の手掛かりになりえるものだった。
 講演の最後には、以下のような印象深い発言があった。「地域の資源を活かすのが ポイント。まずこういう形でやってみようと思ったら、なるべく早く模擬実験的に始めるこ とが良い効果を出す。やりながら修正しながら進める事が一番。やる気になったところを中心に、合意ができたところから何かひとつをやり始めることが大切だ」

講師の河崎民子氏

10/17「黒岩知事との対話の広場」の報告

「黒岩知事との“対話の広場”地域版 湘南会場」が10月 17 日(木)に藤沢市で開催され、一色小学校区地域再生協議会の廣上事務局長が「活力あるコミュニティを目指して」と題して事例発表を行ないました。その時の内容がまとまりましたのでご覧ください。
なお、この資料は神奈川県のホームページにも掲載されます。

報告資料は【こちら】

プレゼンテーション資料は【こちら】

廣上さんのプレゼンの様子

「魅力的な蝶々」講座に50人

 12月7日(土)の生涯学習連続講座のテーマは、「二宮の魅力的な蝶々」。会場には溢れるほどの約50人が参加、講師の話を熱心に聞き入った。
 講師の御法川(みのりかわ)直樹さんは、百合が丘1丁目に住み、勤務の傍ら蝶の研究をライフワークにしている方。講演では、蝶の生態系に留まらず、生物多様性がその地に根付いているかどうかがわかる”指標昆虫”を引き合いに、「蝶と環境の関係」について語った。

 代表的な指標昆虫であるウラゴマダラシジミは、開発前の緑が丘辺りに数多く見られ、全国から採取する人が殺到した時期があったそうだ。大磯・二宮・秦野をつなぐ大磯丘陵の中でも、周囲から孤立した雑木林からなる吾妻山は今でも、生物多様性を残す貴重な場所であるという。
 また講演の中では、生物多様性を崩す大規模な墓地開発が行われた秦野の事例を引き合いに、「失ったものはあまりに大きい」と、自らが制作した”静かな熱いメッセージ”と題したビデオ作品を紹介しながら解説した。

  質問時間帯では、蝶にまつわる体験話や開発の在り方など、自然と人間の共存というテーマを巡って意見が交わされた。
 奥さまの話では、御法川さんは「休日の朝、私が起きた時にはすでに蝶を探しに出かけている」。そんな蝶研究者が推奨する近郊のお勧め観察ポイントは、渋沢丘陵の尾根や土屋・遠藤原の方面だそうだ。一度、出掛けてみてはいかがでしょうか?

講演の様子

リタイヤされたあなた・リタイヤを控えたあなた! 「地域deカフェ・地域de笑顔」のご案内

と き: 2020年1月12日(日) 10:00~15:00 
ところ: 百合が丘児童館ホール
プログラム: 10:00~15:00  パネル展示
       10:30~12:30  トークセッション他
コーディネーター: 手塚明美氏 (NPO藤沢市民活動推進機構事務局長)
主催: 一色小学校区地域再生協議会
問合わせ先: 事務局  ☎  59-9356(火、金の午前) 

イベントの詳しい内容は【こちら】

協議会だより62号を発行しました

●協議会だより62号の主な内容
  ・1/12「地域deカフェ」開催  サークル・団体の紹介と新たな交流の場
  ・やまゆり里山音楽祭 3月末に開催
  ・盛況!! 11月の3イベント
  ・来年1月末までの講座・イベント

「協議会だより62号」は【こちら】

第28回 生涯学習連続講座 <もっと知ろう一色・二宮>

講演概要: 「支え合い・助け合いの高齢者外出支援」
      講師 河崎民子 氏 (全国移動ネット副理事長)

開催日時: 12月14日(土)  10時~12時
開催場所: 一色小学校 地域こうりゅうルーム
参加費用: 300円(資料代など)
申し込み: 不要  直接、会場にお越しください
主催: 一色小学校区地域再生協議会・地域交流部会
問合わせ先: 事務局  ☎  59-9356(火、金の午前) 
            Mail: isshiki-saisei@grace.ocn.ne.jp

講演の詳しい内容は【こちら】