ウォーキングイベント、年内休止へ

散策路部会(古矢俊雄部会長)は9月28日(月)に2020年度第1回目の部会を開催した。

 この部会ではコロナ禍における「今後のウォーキングイベントの取り組み方について」を主なテーマとして話し合いが持たれた。ウォーキングイベントについては、屋外で行なうイベントであることから新型コロナウィルスの感染防止対策として言われている「3密」のうち「密閉」は避けられるが、これまで行ってきた団体行動(隊列をなして行なう方式)では「密集」、「密接」の状態は必ずしも回避できないと思われることから、今後は「Withコロナ」時代に於ける「新しい生活様式」にあったイベントスタイルを検討する必要があるとの提案があり、具体的な開催案について意見が交わされた。

 それらを踏まえて、今年度秋以降の散策イベント実施の可否について議論をしたが、新型コロナウィルスの感染状況や今冬にかけてのインフルエンザ流行の懸念もあるので、年内は様子見とし、その時点の状況を見て3月頃にイベントを開催できるか検討することとした。